女の人

看板を制作して自社のアピールを|垂幕やのぼりの制作はプロにお任せ

のぼりの制作は専門店へ

旗

のぼりの制作を自社のスタッフの手で行なっているところもありますが、少しでも良いものを得たい場合は、のぼり制作の専門店へ制作を依頼しましょう。近年、のぼり制作の専門店を含め、多くの会社が自社のSNSページを持っています。

詳しくはこちら

コンサルタントからの提案

カバン

ブランディングは、今やどの業界、そしてどの会社でも一般的に行なわれています。ブランディングを行なうか行わないかは、会社の利益や業務効率などに大きく影響します。ブランディングのコンサルタントを自社に招き、ブランディング戦略を立ててもらう会社も少なくありません。

詳しくはこちら

見積もり依頼は忘れずに

旗

垂幕の制作は、専門会社に依頼しましょう。小さめのサイズであれば、10,000円を切る価格で購入できます。依頼する前に必ずすべきことの1つが「見積もりの依頼」です。

詳しくはこちら

看板の制作依頼について

広告

看板には、「自立看板」や「ポール看板」、「壁面パネル看板」など、様々な種類があります。飲食店ならポール看板、居酒屋なら壁面看板といったように、会社の業種によって傾向が分かれてきます。看板を設置しようと考えているのであれば、とりあえず現地調査に来てもらいながら見積もりを出してもらうとよいでしょう。基本的に見積もりは無料でやってくれます。現地調査や見積もり調査は、電話やメール、WEBサイト内の無料フォームなどから依頼できます。まずは相談がてら、現地に来てもらい相談するところから始めてみましょう。

看板を設置する上での懸念材料の1つに「費用」が挙げられます。ある程度経費をかけられるのであれば問題ありませんが、少しでも経費を抑えたいというのであれば、いくつかの専門会社に無料見積もりを出してもらい最も安いところに依頼するという方法を取るとよいでしょう。基本的に看板制作を依頼する際には、3つのポイントに注意するようにしましょう。1つめのポイントが看板の中に蛍光灯を入れるかどうか、という点です。もちろん入れておけば夜でも目立つ看板が出来上がりますが、それなりの電気料金、そして制作費用がかかります。2つめのポイントが看板のサイズです。当然大きければ大きいほど費用が高くなります。ただその分インパクトが大きくなり、宣伝効果も高くなります。そして3つめのポイントが看板を設置する位置です。看板を設置する位置が高ければ高いほど費用が高くなります。どの位置に設置すれば宣伝効果が高くなるか、担当スタッフと話し合って決めるとよいでしょう。

Copyright© 2016 看板を制作して自社のアピールを|垂幕やのぼりの制作はプロにお任せ All Rights Reserved.